第3回 5月27日(日) 

津山文化センター

武田 邦彦氏 

中部大学教授

テーマ

環境とエネルギーの未来

 

↑画像をクリックすると大きな画面をご覧いただけます

 5月27日講演日、朝10時38分武田先生から携帯に電話が鳴る、体調でも崩されたかな?実は、5月20日に先生は病院に入院されたようでした。私はその時点の情報を聞いて、今回の講演は延期せざるを得ないと思っていました。津山文化センターの皆さんへもご心配をおかけたしたようで、この場でお詫びします。

 話は戻って、『福原さん岡山駅に着いたのだけど?』『先生11時半のご到着と聞いていたのですが?』『それじゃすぐにお迎えに行かせます。』同行の田中さんに電話してすぐ岡山駅へ行っていただきました。私と言えば、良味食品の赤嶺社長の特注弁当を取りに行って真庭から津山文化センターへ向かう道中の出来事。

 到着されて、『先生お体の方は大丈夫ですか?』『大したことないよ』ひと安心で講演会に入りました。講演内容はここで説明の必要はないとは思いますが、よく勉強されていることに深く感銘を受けました。エネルギーと環境問題は、日本人は本当に真剣に議論するテーマではないかという問題を強く投げかけて頂きました。

 お帰り際に、『今日は真面目にやりすぎちゃったかな…』『…ありがとうございました。また、お会いできる日を楽しみにしております。』日本の未来に向けてご活躍を期待しております。会場に人が少ないのにややご不満あったようです。私も会員様の増員に務めて参ります。是非ご協力の程よろしくお願い致します。