第4回

6月30日(土) 

津山文化センター

森 照明氏 

湯布院厚生年金病院院長 スポーツドクター

テーマ

脳とスポーツ ―スポーツ選手の脳と心理状態―

 

↑画像をクリックすると大きな画面をご覧いただけます

 

 森先生は、岡山SP研究会のご紹介で講演をお願いしました。全国の医師の皆さんとSP研究会の皆さんは、より高度な臨床ができるようにと、模擬患者の授業を全国に広げておられます。カルテばかり見て、患者さんと向き合う医師が少なくないからだそうです。

 森先生は津山に着かれて開口一番、素晴らしい講演会ですね。大変でしょうが頑張って下さい。美作カルチャーカレッジの趣旨に共鳴頂き、ボランティアで講演に来てくださいました。もっと多くの方に聞いていただきたいのですがというと、地道な活動が実を結ぶ時が来るとおっしゃって下さいました。

 ご自身も赤字の病院を立て直すため、3年間御苦労されたようで、照明は節約せずに明るくしておきなさいとか、小学生の鼓笛隊を病院の廊下で演奏させたり、新しい発想で病院改革を実践されたそうです。

 また、自ら行政などに出向きいろいろな経営支援をお願いして廻られたり、これからの病院経営に模範を示し、それを聞きに来られる方も多いそうです。医師であり経営者であり、人としても素晴らしいお話を津山に運んでくださいました。是非湯布院の病院に出向いていきたいそう思った講演会でした。